血液の循環がスムーズになり様々な病気の予防に

病気

病気予防

血液がさらさらとは、体中に走っている血管の中を血液がスムーズに流れている状態のことをいいますが、血液は体内に食べ物から取り込まれた栄養分や酸素を体の隅々にまで送り届け、体内の老廃物などを除去するというとても重要な働きをしています。

血液がスムーズに流れることによって、栄養分が送られ健康な身体を維持することができますが、血液の循環がスムーズに行われると、新陳代謝が活発になり疲労の回復が早く、美肌にも効果を期待することが出来ます。

では反対に血液がドロドロとはどういう状態なのでしょうか?血液がねばねばして血管の中をスムーズに流れなくなる状態のことです。
栄養分や酸素がスムーズに運ばれなくなり、脂肪分やコレステロールなど血管壁にこびりつきやすくなり、そうなると次第に血管が狭くなってきます。そのまま放っておくと動脈硬化が高じて脳梗塞や心筋梗塞など重大な病気を引き起こすことになります。

食生活で血液は変化する

血液がドロドロになってしまう原因がいくつか考えられますが、一番大きな原因は不規則な生活による、食事のアンバランスが原因です。
「魚」や「野菜」「果物」などの食事が減っており、揚げ物など油脂分が多い食べ物が多い為と言うわれています。このような食事を取り続けていると血中のコレステロール値が上がり、血液が次第にドロドロになってきます。

また、お酒を大量に飲み、タバコをよく吸う人も血液ドロドロの原因になります。タバコは血管を収縮させることにより血液の流れが悪くなり、コレステロールが酸化し血管が次第に硬くなってきて弾力が失われます。

お酒は適量は血液の循環が促され、むしろ健康にはいいですが、過度の飲酒は血管収縮の元になり、飲酒が習慣づいてくると脱水状態になったりと血中の水分量が減少します。また、甘い「ジュース」や「お菓子」も血液中の血糖値が上がり中性脂肪が増え肥満の原因にもなります。その他、魚や野菜の摂取不足、日常のストレス、運動不足なども血液ドロドロの原因になります。

サブコンテンツ

血液をさらさらにするために効果的なDHA

DHAは青魚などに多く含まれている成分で、血液をさらさらにする効果があることが広く知られています。
しかし現代人の生活では1日に必要な摂取量をとることが難しいのも現状。

そこで、サプリメントを活用する人が増えているのです。